交通事故賢い示談交渉の進め方

交通事故で慰謝料を増やす慰謝料交渉術



交通事故で慰謝料を増やす慰謝料交渉術


交通事故を起こした時にこの内容だけでも、しっかり覚えておくことで、通常の示談交渉よりも知識を持って行動できます。

まず、交通事故に遭ってから最初にしなければいけないことをお話します。

それは警察に交通事故に遭った事を伝えるということです。

これをしないと、保険会社に慰謝料請求することもできませんし、ましてや加害者に直接請求する形になりますのでおすすめしません。

次にやることとしましては交通事故証明書をとる、相手の身元を確認し、相手の保険会社の連絡先を確認し、自分の任意保険会社にも事故があった旨を報告しましょう。

次に、通院する病院は、最初から整骨院などには行かず、まず整形外科で診断を受け、その後治療が必要ならそのまま整形外科に通院するようにしましょう。

自賠責保険と任意保険の違いは、自賠正規保険とは被害者に対し、最低限の保障しかしないのでそれ以上かかる慰謝料や治療費は任意保険会社が支払います。

そして、慰謝料計算方法は、相手の保険会社は、自賠責基準で計算してきて、自分たちは、一円も慰謝料を払わない姿勢でいるという事です。

では実際に、いくら請求できるのか?

相手の保険会社から出される慰謝料と、最大限請求出来る慰謝料は、実際に2倍以上金額に開きが出るという事です。

これらの中で一番大事だと思う内容は、やはり被害者にとっていくら慰謝料請求できるかといった基準を交通事故被害者に始めてなった方は、知る由もなく、当然といえば当然だと思うと思います。

これらの内容をしっかり理解できれば少なくとも、ムチウチだから三ヶ月で示談しなければいけないとか、相手の保険会社が言ってきた慰謝料額が正当だとは思わなくなると思います。

◆日弁連基準で慰謝料を獲得する方法
◆相手の保険会社以外からも慰謝料を請求する方法
◆後遺障害を簡単に認定させる方法
◆効果的な通院方法
◆ちょっとしたムチウチでも、うまく後遺障害認定を受ける方法
◆相手の保険会社を黙らせる究極の交渉術
◆弁護士を使わないで、賢く訴訟を起こす方法
◆ある書籍を読むことで、飛躍的に後遺障害認定を受けやすくなるその書籍とは?
◆自分の過失割合を限りなく、低くする方法
◆整形外科の医師を自分の奴隷にし、後遺障害診断書を自分優位に書いてもらう方法

この内容から、

68万円→289万円に慰謝料を増やした究極の慰謝料交渉術

を学ぶ事ができます。




 メニュー

交通事故で慰謝料を増やす慰謝料交渉術

交通事故に遭った際に取るべき行動(1)

交通事故に遭った際に取るべき行動(2)

交通事故に遭って、通院しなければいけない病院

自賠責保険と任意保険の違いについて

慰謝料の計算方法(1)

慰謝料の計算方法(2)

交通事故の慰謝料と 示談交渉マニュアル

交通事故のむち打ち慰謝料最高額化完全版!
レントゲンMRIにも写らないのに12級逸失利益満額取った方法

交通事故 慰謝料を最大化させる示談交渉術
もう、保険会社には負けない!

示談交渉を勝ち取れ!裏技慰謝料計算!

これさえあれば大丈夫!高額損害賠償獲得用
「究極の交通事故損害賠償請求完全マニュアル」

示談交渉を勝利に導いた経験者が暴露する、
交通事故の示談交渉【極秘】裏マニュアル



HOME / サイトマップ

サイト運営:INFO GRAND (インフォグランド)

Copyright (C) 交通事故賢い示談交渉の進め方. All Rights Reserved.