交通事故賢い示談交渉の進め方

交通事故に遭った際に取るべき行動(2)

HOME交通事故に遭った際に取るべき行動(2)


交通事故に遭った際に取るべき行動(2)

警察に届出をしましたら、示談する前に必要になります。
交通事故証明書を必ず取得しといてください。

この書類は、いつどこで何時に交通事故に遭ったという証明を表し、加害者、及び被害者が誰かといった詳しい情報が入った証明書になります。

この証明書が何に必要になるかといいますと、相手の自賠責保険会社に提出する書類の中で、必要な書類になりますので必ず取得するようにして下さい。

この書類の取得方法ですが、最寄りの自動車安全運転センターに言って頂ければ取得可能です。

交通事故証明書は、人身事故について、事故発生から5年経過したものについては原則交付できないようになっております。

費用は、交付手数料として1通540円です。
(交付手数料のほか、払い込み手数料として1通につき126円かかります)

それから書類の話ではありませんが、相手の連絡先や車のナンバープレートをひかえる。

相手の自賠責保険会社の連絡先、任意保険会社の連絡先を聞けたらなお良いです。

なかなか、事故に遭ってこういった対応がとれなかったり、しますので、事故日から日が経っても自分で加害者に確認するようにしましょう。

最後にまとめますと、交通事故に遭って、すぐ対応しなければならないことは

①交通事故に遭ったことを、警察に通報する
②交通事故証明書を取得する
③相手の連絡先を確認
(携帯番号など、名刺など貰えればなおベターです)
④相手の車のナンバー確認する
⑤相手が入っている保険会社の連絡先を聞く
(任意、自賠責保険どちらも)

これらをご確認下さい。

68万円→289万円に慰謝料を増やした究極の慰謝料交渉術




 メニュー

交通事故で慰謝料を増やす慰謝料交渉術

交通事故に遭った際に取るべき行動(1)

交通事故に遭った際に取るべき行動(2)

交通事故に遭って、通院しなければいけない病院

自賠責保険と任意保険の違いについて

慰謝料の計算方法(1)

慰謝料の計算方法(2)

交通事故の慰謝料と 示談交渉マニュアル

交通事故のむち打ち慰謝料最高額化完全版!
レントゲンMRIにも写らないのに12級逸失利益満額取った方法

交通事故 慰謝料を最大化させる示談交渉術
もう、保険会社には負けない!

示談交渉を勝ち取れ!裏技慰謝料計算!

これさえあれば大丈夫!高額損害賠償獲得用
「究極の交通事故損害賠償請求完全マニュアル」

示談交渉を勝利に導いた経験者が暴露する、
交通事故の示談交渉【極秘】裏マニュアル



HOME / サイトマップ

サイト運営:INFO GRAND (インフォグランド)

Copyright (C) 交通事故賢い示談交渉の進め方. All Rights Reserved.