交通事故賢い示談交渉の進め方

   交通事故に遭い、まずしなければいけないこと


  1. 交通事故に遭った際に取るべき行動(1)
  2. 交通事故に遭った際に取るべき行動(2)
  3. 交通事故に遭って、通院しなければいけない病院
  4. 自賠責保険と任意保険の違いについて
  5. 慰謝料の計算方法(1)
  6. 慰謝料の計算方法(2)
  7. 交通事故の慰謝料と 示談交渉マニュアル
  8. 交通事故のむち打ち慰謝料最高額化完全版!レントゲンMRIにも写らないのに12級逸失利益満額取った方法
  9. 交通事故 慰謝料を最大化させる示談交渉術 もう、保険会社には負けない!
  10. 示談交渉を勝ち取れ!裏技慰謝料計算!
  11. これさえあれば大丈夫!高額損害賠償獲得用「究極の交通事故損害賠償請求完全マニュアル」
  12. 示談交渉を勝利に導いた経験者が暴露する、交通事故の示談交渉【極秘】裏マニュアル


 交通事故慰謝料獲得マニュアル
  1. 交通事故慰謝料獲得マニュアル
  2. 交通事故に遭い、まずしなければいけないこと
  3. 示談時に必要な書類、入手先
  4. 通院する病院の選び方
  5. 効果的な通院方法
  6. 戦略的な示談交渉時期
  7. 慰謝料の種類及び計算方法
  8. いざ示談交渉へ
  9. 交通事故慰謝料獲得マニュアル まとめ


 
 2.交通事故に遭い、まずしなければいけないこと
この章では、交通事故に遭い、まず何をしなければ
いけないかを説明します。
交通事故に遭われた方が、このマニュアルを
読んでいる人がほとんどだと思いますので、
まだ対応していないことも
あるかもしれませんので、
再度復習をする意味で読んでみて下さい。
交通事故に遭い、一番最初にしなければいけないことですが
交通事故にあった旨を警察に報告する事です。
これをしないとどうなるかと言いますと、
交通事故証明書が発行されなくなり、
各保険会社に保険金請求ができなくなります。
それから、慰謝料交渉など加害者と直接の交渉になるので、
非常に揉める事が多いので
必ず警察にはちょっとした事故でも通報するようにして下さい。
加害者側に、道路交通法第72条1項で定められた
報告義務、届け出義務 がありますので、
加害者から報告がなければ、被害者から
報告をするようにして下さい。
次に,警察に通報しましたら、
相手の連絡先などを聞くことが重要になります。
相手の素性を確認することは、
今後示談交渉することにおいて
とても重要になってくるからです。
それから相手の連絡先など確認しましたら、
相手の保険会社の連絡先
(自賠責保険、任意保険会社)、
ナンバープレートも必ず確認して下さい。
そのあとに被害者側の任意保険会社にも
交通事故にあった旨を伝えて下さい。
まとめますと、
①警察に通報する
(加害者もしくは被害者)
②相手の連絡先や素性を確認
(名刺など貰えればもらう、ナンバープレート、免許書番号など)
③相手の保険会社の連絡先を確認
(自賠責保険会社、任意保険会社)
④こちらの任意保険会社に事故の報告をする

これらの対応をして下さい。
続きを読む 『示談時に必要な書類、入手先』 →

 68万円→289万円に慰謝料を増やした究極の慰謝料交渉術




サイト運営: INFO GRAND (インフォグランド) / サイトマップ

Copyright (C) 交通事故賢い示談交渉の進め方. All Rights Reserved.